2017年度 奈良支部総会及び第1回資格更新研修会のご案内

2017年度 奈良支部総会及び第1回資格更新研修会について、
下記の通り開催いたします。
ご参加のほど、よろしくお願いいたします。
            記
【第1回資格更新研修会】
日時:2017年5月20日(土曜日)13:30~16:30
   (13:00から受付を始めます)
場所:奈良女子大学 N101教室
  (近鉄奈良駅から徒歩10分)
講師:高野 晶先生
研修内容:
「性同一性障害についての理解と対応」

文部科学省では、平成22年、「児童生徒が抱える問題に
対しての
教育相談の徹底について」を発出し、
性同一性障害に係る児童生徒については、
その心情等に十分配慮した対応を要請しています。
また、平成26年には、その後の全国の学校における対応の
状況を調査し、様々な配慮の実例を確認しています。
法務省の人権擁護機関でも,
「性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう」及び
「性自認を理由とする偏見や差別をなくそう」を
啓発活動の協調事項として掲げ啓発活動を実施しています。
しかし、性同一性障害者(性的少数者)はLGBTなどと
呼ばれてひとくくりにされる場合がありますが,
それぞれの特性ごとに悩みなども異なります。

そのため、本研修では、性同一性障害者である
高野晶さんを講師に迎え、性的少数者それぞれの
理論的背景と特性について研修を行い、
さらに高野さんの幼少期から現在までの経験等を
語っていただくことを通して、性同一性障害者に
対する理解を深めていきます。
また、性同一性障害の子どもへの対処として、
学校や医療機関との連携の在り方、
そして思春期特有の留意点などについて
参加者と一緒に考えます。
【奈良支部総会】
日時:2017年5月20日(土曜日)16:30~17:00
議題:2016年度活動報告
   2016年度決算報告
   2017年度活動計画(案)
   2017年度予算(案)
   その他

第3回資格更新研修会のご案内

2017年2月1日
奈良支部主催 2016年度第3回資格更新研修会について、
以下の通りご案内いたします。
奮ってご参加くださいませ。

日時:2017年2月18日(土)13:30~16:30(受付開始13時より)
(3.0時間1.0ポイント)

会場:奈良女子大学N棟2012017

参加費:500円

講師:伊丹 昌一氏(梅花女子大学)
テーマ:「気になる子どもの理解と支援」
通常の学級における気になる子どもたちの理解とその効果的な支援法を大阪府のモデル事業を通して明らかになった視点をふまえて解説します。
気になる子どもたちの背景は、発達障害にとどまらず、愛着形成不全や性に関するマイノリティー、家庭の経済的困窮等様々です。そのような困っている子どもたちの効果的な支援のあり方を就学前から思春期までの段階ごとに解説します

【求人情報】大阪府茨木市・心理判定員

2017年1月24日
茨木市の児童発達支援事業所の求人をご案内いたします。
以下をご確認ください。
職種
心理判定員(非常勤嘱託員)
業務内容
療育相談、発達検査、他機関との連携等の業務
採用人数
1人
任用期間
平成29年4月1日から平成30年3月31日
(ただし、任用を更新することがあります)
給与
月額 270,300円
※賞与なし、通勤手当別途あり(規定に基づく)
残業手当及び各種保険制度有り
勤務日
月曜日から金曜日
勤務時間
午前10時00分から午後4時45分まで
うち1日は、午前10時00分から午後3時45分まで(週29時間)
(休憩時間45分含む)
休日
土曜日・日曜日・祝日及び年末年始
有給休暇・夏期休暇有り(休暇取得条件有り)
勤務地
児童発達支援事業所すくすく教室(茨木市こども健康センター3階)
受験資格
別添の募集要項をご覧ください。
選考方法
1次選考:書類審査及び小論文
2次選考:面接
面接日:平成29年2月中旬~下旬(予定)1次選考結果時に詳細通知
選考会場及び面接場所
児童発達支援事業所すくすく教室
申込書類

心理判定員採用試験申込書(顔カラー写真貼付)
論文 テーマ「乳幼児の児童発達支援施設での心理判定員の役割」(800字以内)

※上記書類は様式をダウンロードできます。(論文は原稿用紙で作成してください)
※上記書類はすくすく教室で配布しています。
申込期間及び申込方法
申込期間:平成29年1月25日(火曜日)から2月6日(月曜日)
申込方法:郵送でのみ受付します(当日消印有効)
必ず簡易書留等郵送記録が残る形式で郵送してください。
申込書類郵送先
〒567-0031
茨木市春日三丁目13-5 茨木市こども健康センター3階
児童発達支援事業所すくすく教室 心理判定員募集係 宛
その他

選考結果は合否にかかわらず、郵便にて通知します。なお、2次選考の日時等詳細ついては、1次合格者のみにお知らせします。
電話等による合否に関する問合せには応じられませんので、ご了承ください。
ご提出いただいた書類は返却いたしません。
詳細は、以下のURLをご確認ください。

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisei/shokuin_saiyo/rinji_shokuin/1418172833996.html

2017年度4月採用 求人募集(療育指導員)

2017年度の求人募集について、下記のとおりご案内いたします。

2017年度 正規職員募集要項
【求人募集】
■法人名称:NPO法人アジール舎
■事業所名:児童デイころぽっくる
■事業概要:障害児通所支援事業、保育所等訪問支援事業、障害児相談支援事業
■職務内容:児童発達支援および放課後等デイサービスにおける療育業務
■職種:療育指導員(児童指導員)
■応募条件:以下のいずれかの条件に該当する者
1)保育、心理、教育に関する知識を有する者
2)療育等の現場での経験者が望ましい
■募集人数:若干名
■最終学歴:4年制大学
■雇用形態:正規職員(試用期間あり)
■勤務条件
ア)勤務時間:火~金曜日 午前9時~午後6時
土曜日   午前8時30分~午後5時30分
イ)週勤務数:5日(火~土曜日)
ウ)雇用開始日:2017年4月1日(相談可能)
エ)勤務場所:NPO法人アジール舎 ころぽっくるの家
オ)休  日:日曜、月曜日・祝日
カ)休  暇:夏期休暇(5日)、年末年始休暇(7日)
年次有給休暇あり
■賃金・手当
ア)給  与:190,000円~(経験により優遇)
イ)別途通勤手当、住宅手当等あり(当法人規定により支給)
■賞  与:年2回(夏季、冬季)
■福利厚生:健康保険 労働保険 雇用保険 厚生年金
退職金共済制度あり
■応募方法:履歴書、職務経歴書、資格証明書写しを事前に郵送にて送付。
■選考方法:書類選考後、追って各人に通知し、面接試験を行います。
■書類提出先:〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡26
NPO法人アジール舎 職員採用係
■問い合わせ:電話0774-34-2382
NPO法人アジール舎事務局 担当 原田
■備考:現在非常勤職員も募集しています。電話にてご連絡ください。
施設見学可能です。気軽にお問い合わせください。

奈良支部第2回資格更新研修会のご案内

2016年7月25日 0:03
奈良支部主催 2016年度第2回資格更新研修会について、
以下の通りご案内いたします。
奮ってご参加くださいませ。
日時:2016年8月20日(土)13:30~16:30(受付開始13時より)
会場:奈良女子大学N棟 N101教室
参加費:500円
テーマ:「大学における発達障がい学生への支援について」
(3.0時間1.0ポイント)
講師:阿久さやか(近畿大学 障がい学生支援課)
山本智子 (近畿大学)
会場へのアクセス:近鉄奈良駅徒歩10分
駐車場はありませんのでご注意ください。

奈良支部資格更新研修会・総会のご案内

2016年5月6日
【奈良支部 第1回資格更新研修会】

日時:2016年5月28日(土)  13:00~16:00

(3.0時間 1.0ポイント)
テーマ: 「児童・生徒の発達に応じた学習指導と情動知能及び自尊感情への支援について」

講師: 豊田 弘司氏 (奈良教育大学副学長)

子どもたちの学力を最も規定するのが,学習方略である。
学習方略の指導によって,子どもたちは,自分の合った学習方略を身につけ,
そして,その実行によって成績の向上という随伴経験(努力が成果に結びつく経験)を得る。
この経験が,学習意欲を高め,さらなる学力の向上へと結びつく。
また,従来より学習習慣が学力を規定するということは指摘されてきた。
その実態を紹介し,実際に中学校での学習習慣の指導事例を紹介する。
さらに,近年,自尊感情の低下が指摘されているが,その状況を紹介し,
自尊感情の向上には,上述の随伴経験が重要であることを示す。
最後に,教育において感情の処理能力である情動知能が注目されているが,
感情を処理する能力の重要性と,その育成に関わる要因について紹介する。
全体として,子どもたちの指導においては,認知的側面だけでなく,
感情的側面を含んだ総合的指導を考える時期に来ていることを提案する。
場所: 奈良女子大学 N棟101

(奈良市北魚屋西町。近鉄奈良駅出口A,東向き北商店街経由,右折・左折,正門すぐ右。)

自家用車での来場は,原則できません。希望される場合,予めご相談ください。

参加資格・参加費:2016年度日本臨床発達心理士会会員(事前申し込みは不要),
500円(印刷費・会場費等として)

◎研修に参加される方へ
・年会費未納の方は研修会に参加不可。期限後納入で未処理の場合,
研修ポイントが無効になることがあります。
・臨床発達心理士資格更新研修会等参加記録ノートとID証を受付に提出してください。
・参加記録ノートに登録番号・氏名・写真添付がない場合,10分以上の遅刻や早退は
ポイント交付できません。
・研修会での写真撮影・音声記録はお断りしております。退場してもらうこともありますのでご注意ください。

問合せ先:奈良女子大学文学部天瀬研究室(e-mail:amagase@cc.nara-wu.ac.jp)
【総会】 2016年5月28日(土) 16:00~16:30 会場: 奈良女子大学 N棟101

奈良支部資格更新研修会のご案内

2016年2月2日 20:28
日本臨床発達心理士会奈良支部資格更新研修会(3時間1ポイント)のお知らせ
寒さもいっそう身にしみこの頃です。
さて、臨床発達心理士会奈良支部の資格更新研修を下記の通り開催することとしております。
皆様のご参加よろしくおねがいいたします。

日 時   平成28年 2月 20日(土) 13:30~16:30

場 所   奈良教育大学次世代教員養成センター2号館多目的ホール
JR奈良、近鉄奈良より市内循環バス約10分高畑下車(奈良教育大学)

内 容  「自己調整能力の発達と支援」松村京子先生(兵庫教育大学大学院教授)

近年,実行機能と呼ばれる脳の前頭前野に関連する能力が注目されている。
実行機能は抑制,注意の切り替え,ワーキングメモリの要素を含み,自己調整能力に関わる。
この能力が高い子どもは対人関係や成績が良いことが知られている。
一方,小1プロブレムの原因はこの能力の未発達にあると考えられている。
さらに,自閉症児やADHD児はこの能力が劣る。
本研修では,実行機能・自己制御能力の発達とその支援について検討する。

参加費 500円

2015年度 奈良支部総会 および奈良支部主催 第1回資格更新研修会(1区分:3時間1.0ポイント)のお知らせ

2015年度 奈良支部総会 および奈良支部主催 第1回資格更新研修会(1区分:3時間1.0ポイント)のお知らせ
2015年4月2日
支部総会
日時:2015年5月16日(土) 13:00~13:50(受付開始12:40より)
会場:京都教育大学藤森キャンパス(京都市伏見区深草藤森町1番地)共通講義棟(F棟)2階大講義室2
議題:支部役員、支部規約、2015年度活動計画、2015年度予算、その他
※総会に出席できない方は、奈良支部総会議事を議長(または別の方)に委任する旨と氏名を明記した「委任状」をメールでkeizina@jacdp-kansai.orgまで送ってくださいますようお願いいたします。
支部主催第1回資格更新研修会
※本研修会は京都支部、滋賀支部、奈良支部の合同開催です。
日時:2015年5月16日(土) 14:00~17:00(受付開始13:40より)
会場:京都教育大学藤森キャンパス(京都市伏見区深草藤森町1番地)共通講義棟(F棟)2階大講義室2
参加費:無料
テーマ:「愛着の諸問題について」(3.0時間 1.0ポイント)
講 師:荘厳舜哉氏(日本臨床発達心理士会 幹事長)
会場へのアクセス情報は京都教育大学ウェブサイトでご確認ください。
http://www.kyokyo-u.ac.jp/access/access01/
http://www.kyokyo-u.ac.jp/campusmap/campus01.htm